まごころケア食は添加物あり!宅食は無添加より添加物ありが安全な理由…

まごころケア食はグルタミン酸ナトリウムなどの添加物が使用されています。

無添加のものを食べたいという場合は、まごころケア食を利用しないほうがいいと思いますが、基本的に宅食は添加物が使われていますし、使われていないほうが危ない可能性があります。

食品添加物が使っているほうが安全な理由

食品添加物は、風味や食感を良くしたり、食品を長持ちしたりするために使うものです。

なので、添加物を使っていないと、食感も悪くなりますし、腐りやすくなります。

宅食で無添加ですと、すぐに悪くなってしまい、かえって危ないんです。

安全な状態で食べられるようにするために、食品添加物は必要なものです。

食品添加物は安全なの?

気になるのは、食品添加物の安全性ではないでしょうか。

無添加と言われると安全な気がしますし、添加物が入っていると聞くと、危ないんじゃないかと思いますよね。

ただ、実際は無添加が安全で添加物が入っていると危険という科学的根拠はないと東京大学名誉教授の唐木英明さんも言っています。

食品添加物が入った食品より無添加食品の方が安全という考えに、科学的な根拠は何もありません。

出典 食品添加物って何?役割は?安全性は? | 品質保証 | 味の素株式会社

食品添加物を大量に入れれば、さすがに危険になりますが、危険なほど入っているものはまず日本では売っていませんし、気にする必要はないかなと思います。

食品添加物に限らず、どんなものでも大量に摂れば危ないです。

「塩」とかもそうですよね。

少量であれば問題ないというか、必要なものですが、大量に摂ると命に関わります。

添加物も微量なら問題ありませんし、ほとんどの食べ物もそれほど入っていませんので、問題ないです。

野菜に元々化学物質が含まれている

そもそも、野菜や果物に天然の化学物質が含まれているようです。

上で紹介した東京大学名誉教授の唐木英明さんがこのように言っています。

キャベツやセロリ、ももなど、毎日みなさんがとっている野菜や果物には、実は多くの天然の化学物質や発がん性物質が含まれています。

出典 食品添加物って何?役割は?安全性は? | 品質保証 | 味の素株式会社

野菜は微生物や昆虫などから自分の身を守るために、化学物質が含んでいるそうです。

なので、無添加だったとしても、元々野菜や果物に化学物質が入っていますので、あんまり意味はありません。

どちらかというと、同じもの摂りすぎないようにすること、色んなものをバランス良く摂るようにすることが大事です。

その点、まごころケア食は、管理栄養士が考えたものを毎食違うものが食べられますので、安全でおいしいです。



タイトルとURLをコピーしました